• トップ
  • お買い物
  • ネロ ダヴォラ シチリア オーガニック カンティーネヴォルピ 2018

ネロ ダヴォラ シチリア オーガニック カンティーネヴォルピ 2018

赤 辛口 ミディアムボディ

イタリア最南端、シチリア島のオーガニックワイン。無農薬、有機栽培のぶどうから作られたワインは、ネロ・ダヴォラ種のスパイシーで濃いめのタンニンと熟したまろやかな風味が魅力です!
評価歴 2011年:ベルリンワイントロフィー2012金賞
2012年:ベルリンワイントロフィー2013金賞、ムンドゥスヴィニビオ2014金賞
2014年:ベルリンワイントロフィー2015金賞
2016年:ジルベールエガイヤール2017金賞
2017年:ジルベールエガイヤール2018金賞
2018年:インターナショナルオーガニックワインアワード2019金賞
適温 14~16℃

Mariage この料理に合わせて

  • ラザニア
  • 肉の煮込み料理
  • うなぎの蒲焼

生産者

カンティーネ ヴォルピ
CANTINE VOLPI

生産国 イタリア
生産地方 ピエモンテ

卓越した醸造技術と設備ならではのオーガニックワイン生産者“ヴォルピ”

1914年よりピエモンテ州のトルトーナ地区にてワイナリーを営んでいる“ヴォルピ家”。現在ワイナリーを経営しているのは、3代目になるカルロ・ヴォルピ氏。彼は、ピエモンテの高品質ワインを造る傍らイギリスのオーガニック専門商社“ボトル・グリーン社”との取組みで、イタリア他地域からのオーガニックワインを造り始めました。良質なオーガニックぶどうを生み出す生産者より収穫(全て手摘み!)されたぶどうを現地の醸造所にて厳格な規制の下ワインを造り上げています。出来たワインは、バルクにてピエモンテの醸造所に運び込み、最新設備の温度管理タンクにて貯蔵され、注文ごとにボトリングされます。イタリアでオーガニックワインをボトリング出来る醸造所は数少なく、その卓越した醸造技術と最新設備ならではの品質を認められているワイナリーと言えます。

有機栽培ぶどうのワインとは?

イタリアにおいてオーガニックワインを造る為には、そのぶどうが実る土壌の残留農薬等のチェックが最初に行なわれ、土壌の認可がおりた後も苗木の栽培及び管理方法、醸造における注意などオーガニック認証機関(ICEA)により厳しいチェックが入ります。醸造所の環境設備の査察から毎年収穫され醸造されるワインの成分データや酸化防止剤の使用制限等の承認を得て、“ワイナリーの証明書”とオーガニック(ビオロジカ)ワインとしてのボトルコード(認証番号)が与えられます。

ネロ ダヴォラ シチリア オーガニック カンティーネヴォルピ 2018
ネロ ダヴォラ シチリア オーガニック カンティーネヴォルピ 2018
商品コード w0019
name Nero d'Avola Sicilia Organic
商品名 ネロ ダヴォラ シチリア オーガニック
ヴィンテージ 2018
作り手 カンティーネ ヴォルピ
格付 D.O.C.
生産地 シチリア
品種 ネロ ダヴォラ
容量 750ml
キャップ スクリュー

販売価格 1,320円(税込)